移住体験ツアー 製造業・ものづくり編
ものづくりの桃源郷『北陸』

製造業のイメージが、ガラッと変わる。

移住を検討される方へ、どんな移住生活を想像しますか。自然豊かな環境での子育て、ライフ・ワーク・バランスが保てる生活、やりがいのある仕事に就くなどを希望される方は多いです。そんな移住生活を実現するのにピッタリなのが、北陸の製造業です。

その理由は、北陸の製造業は世界・国内でシェアを獲得するニッチ企業が多く、また良好な職場環境が整っているからです。人生を充実させながら、イノベーティブなものづくりに携わるのが、北陸の製造業の魅力です。

とはいえ、一人で情報を集めるのは大変。実際に移住を検討する際は、住まいや地域事情も考えなくてはなりません。それらを一緒くたに私達がお悩みの解決をお手伝いします。

加賀市定住促進協議会では、ものづくりと土地の魅力を知れる『あなただけの移住体験ツアー』を企画します。北陸のものづくりに携わりながら、理想的な移住生活を石川県加賀市で検討してみませんか。

ツアーお申込み

 

製造業のイメージが変わる 
ものづくりを謳歌できる、北陸の製造業

自分達が作ったモノについて熱く語る。それが全国、世界へ飛び立つ。製造業の魅力はここにあることに疑いないが、これだけではない。残業が少なく有給休暇も利用しやすいのも魅力だ。

例えば、加賀市のある企業では社員の女性比率が高く、共働き世帯にも働きやすい職場環境となっている。また、工場内もキレイに整備されており、安全性も向上しているのだ。従来の製造業のイメージは、もはや過去のものであろう。

工場で働いている女性の姿

キレイに整理されている工場内部

 

ところで、何故このような働き方が可能になるのだろうか。製造業界全体で生産管理システムが向上しているのもさることながら、技術力やノウハウを有するニッチ企業が多いからである。

 

石川県は東京、大阪、名古屋に次ぐ全国4位のグルーバルニッチ企業が存在する。
(経済産業省、「新グローバルニッチ企業100選」)


唯一無二のモノを作れることで、企業の交渉力が高まる。結果として職場環境を改善しやすくなり、休みも確保されるのである。ものづくりも、人生も、一遍に謳歌できるのだ。
いったい何故、ニッチ企業がこれほど多いのか。これこそ北陸の製造業の特徴である。

 

北陸の製造業の特徴を知る 
北陸の製造業の正体 
イノベーティブな工業王国

北陸は『日本海側随一の工業王国』であり、1人あたりの製品出荷額は日本海側トップ。豊饒な大地、地震の少なさ、三大都市圏への好アクセス、人を大切にする気質が要因だと云われる。

他の工業王国と比べると、異なる発展を遂げたことが一目瞭然。太平洋側の工業王国は、自動車産業を中心とした企業城下町を形成している。他方、北陸は「地場産業で培われた技術」と「人・産業の集積」でイノベーションを生み、幅広い産業群が生まれた。

現在それらはニッチ産業として発展し、製品を他地域へ数多く移出している。太平洋側の工業王国が垂直ならば、日本海側の工業王国は水平と喩えられるだろう。

特に、石川県はこの強みを遺憾なく発揮する。集積によるイノベーション他地域へ移出する形態を、『金沢モデル』とも称されている。

 

石川県は50を超えるモノで日本一のシェアを獲得している。
(北陸電力株式会社「北陸のシェアトップ150」)


北陸の製造業の強みは「
洗練された技術を用いた集団による協同体制」である。
飽くなきものづくりを探求したい、余暇を充実させたい人達の『桃源郷』が、ここ北陸なのだ。

これからの日本の製造業全体のキーポイントは、技術力×AI・IoTの組み合わせ。『イノベーティブな工業王国』を次なる発展へと導くスキル人財の存在も欠かせない。

 

3つの観点で製造業を切り込む
ものづくりに触れる移住体験ツアー

加賀市も製造業が主幹産業であるように、ものづくりが盛んな地域である。外の技術を取り入れ、深化させた歴史を有しており、今では「バイクチェーン」や「競技用自転車リム」に代表されるシェアトップ製品を数々生んでいる。また、シェアトップ企業を支える部品メーカーや、特殊な加工技術を有する素材メーカーの存在も見逃せない。

 

ジャパンドームハウスが作る住宅
「第4の構造材」発泡ポリスチレンを構造体としたドーム型建造物

 

「ものづくりを探求したい」、「伝統工芸品に興味がある」など人それぞれ興味は異なります。
加賀市定住促進協議会ではそれぞれの興味に合わせた移住体験ツアー』を一緒に企画します。加賀市ではどんなものづくりに携わるかを、以下3つの分野でご紹介します。

 

①世界シェアトップを誇る〈世界を駆けまわる、D.I.Dブランド〉

世界シェアトップのオートバイ用チェーンに代表される大同工業株式会社は、加賀市唯一の東証一部上場企業。漆器職人のアイデアから自転車の木製リムを開発したことを原点とし、二輪業界のメジャーブランド『D.I.D』として発展しました。

近年では自動車・一般産業用機械だけでなく、福祉・農業分野にも利用幅を広げています。世界を相手にするグローバル人材、商品開発に寄与する化学分野などでも活躍が期待できます。

大同工業は「多くのものが集まり1つになる」を意味します。世界一の技術を有する企業を支えるには、高品質の部品も欠かせません。部品メーカーとの協力体制が構築されているのも、加賀市の特徴の1つです。

大同工業株式会社が作るチェーン

D.I.Dブランドが使われているバイク

 

②ニッチ分野を楽しむ 〈オンリーワンの価値を〉

特殊な技術を有する「素材メーカー」や「部品メーカー」が存在します。
例えば、1点ものから対応する特注バネ(加賀発条株式会社)、織物の技術を生かしたメッシュクロス(株式会社ヤマニ)など、多岐にわたります。企業秘密を扱ったり、特殊技術を扱ったりするため、手に職をつけることも可能です。

オンリーワンの価値を作る企業で働き、ものづくりへの誇りをより強く感じることができます。また『少量多品種』のビジネスモデルを構築する企業で働くことは、日本の製造業の未来を担う役割も果たします。

加賀発条株式会社が製造するバネ

メッシュクロス 製造工程

 

③伝統と新しさの調和 〈新たな価値創造〉

伝統から新たな価値創造をする動きが確認されています。
例えば、伝統工芸品の山中漆器を日常での活用を提案
(宮本産業株式会社)したり、自社オリジナル商品の開発(守田漆器株式会社)を行っています。

また、藩政期の茶文化から発達した菓子製造業も盛んです。
特に観光土産菓子(株式会社北陸ゆつぼ本舗)は全国展開をしており、『加賀の土産菓子』として知られています。他にも、年間100以上の商品開発(株式会社フジセイカ)を試みたりと、時代に合わせた価値提案を行っています。

既存のモノから新たな価値提案を行う、この伝統を作り上げる過程に参画できる「楽しさ」と「やりがい」を感じることができます。

宮本産業株式会社の製造する商品

株式会社フジセイカが製造する菓子

 

 

プログラム例
『働きやすい職場』をテーマにした移住体験ツアー(1泊2日)

1日目

12:00 現地集合(加賀温泉駅)

12:30 地元漁港の魚を味わえるすし屋で昼食

14:00 工業団地&轆轤の里を巡る

17:00 加賀温泉郷「山中温泉」でお風呂 

18:00 「お試し住宅」チェックイン&フリー

 

山中漆器の画像

山中温泉の総湯

 

2日目

10:00 企業&工場見学「女性の育休取得100%企業

12:00 陶芸家が作る蕎麦屋で昼食

14:00 企業&工場見学「残業ほぼゼロの企業

16:00 九谷焼美術館で伝統工芸品を見る

17:00 加賀温泉郷「片山津温泉」でお風呂

18:00 現地解散(加賀温泉駅)

 

九谷焼美術館の内観

片山津温泉の総湯

 

 

 

イノベーションを生む北陸こそ、ものづくりの楽しさを追求できます。それは、日本の製造業の未来を切り開く営みとも云えます。そんな加賀市でものづくりを楽しみながら、余暇を大切にする移住生活を謳歌してみませんか。

私達はツアーから具体的なご相談まで、一貫してサポートしております。
是非お気軽にご連絡・ご相談ください。

移住体験ハウスに面する道路
「お試し住宅」のある通り、ゆっくりとお過ごしいただけます。

プログラム概要(予約制)

滞在期間 日帰りor1泊2日
対象者 地方移住を検討中の方
※観光や営業目的の方は、参加をご遠慮頂いております。
参加費 無料(滞在中の食費は自費となります)
集合場所 かりぐらしの家(お試し住宅)
石川県加賀市大聖寺神明町46
※駐車場3台分あり
電話予約 0761‐71‐0099
公共交通機関 JR加賀温泉駅、JR大聖寺駅、小松空港
※最寄りは大聖寺駅(徒歩10分程度)
滞在場所 宿泊希望者は、お試し住宅に無料滞在できます。
申込方法 滞在日程や参加者数などをお申込みフォームにご記入ください

お申込みフォーム