移住体験ツアー温泉編(予約制)
温泉街で過ごす、湯巡り暮らし。

加賀の暮らしを体感し、移住後の生活をシミュレーションする移住体験ツアー。このツアーでは「温泉LIFE STYLE」というテーマで、石川県加賀市の複数の温泉観光地を巡ります。湯治文化、物見遊山、地域づくり、特産物などを紹介しながら、観光地を日常化した暮らしを体験いただけます。この記事では、移住先を絞り込む上で欠かせない3つのチェックポイントをご紹介するとともに、移住体験ツアーの見どころをピックアップしております。

温泉暮らし特集

 

移住のチェックポイント⒈
生活に欠かせないライフライン

温泉街は、町の中心地。温泉浴場を始めとして、スーパーやコンビニ、保育園や学校、病院やバス停など生活に欠かせないサービスが一通り揃っています。車を運転しない住民が、徒歩と自転車と公共交通機関だけで暮らしているエリアも移住体験ツアーでご紹介します。

冬になると魚屋などに蟹がすらりと並ぶ
蟹料理は、地方暮らしの冬を彩る贅沢

 

移住のチェックポイント⒉
健康を維持するヘルスケア環境

移住後、慣れない環境での生活によって体調を崩す方もいます。そんな時こそ、温泉が大活躍。温かい出湯が溜まった疲れを癒してくれます。幸い、石川県には数多くの温泉が湧き出ており、健康を養う環境に恵まれています。移住体験ツアーでは3つの温泉地の特徴を紐解きながら、ヘルスケアに役立つ温泉活用術をご紹介します。

片山津温泉の足湯「えんがわ」
日本家屋の縁側がモチーフ

 

移住のチェックポイント⒊
温泉街が秘めるポテンシャル

移住してから10年、20年、30年後の地域はどのような姿になっているか?将来を的確に予想するのは容易ではありませんが、現在進行形のプロジェクトから町の将来を想像することは可能です。温泉街では日本人観光客や訪日外国人をターゲットとした祭りやイベント、商品開発やプロモーション等、あらゆるローカル・アクションが裾野を広げており、その具体的な取り組みをツアーでは紹介します。

稲の豊作を祈る芸能をアレンジした山代大田楽
華やかな装いで跳ねて、踊って、掛声を上げる

 

プログラム概要(予約制)

滞在期間 日帰りor1泊2日
対象者 移住を検討中の方
※観光や営業目的の方は、参加をご遠慮頂いております。
参加費 無料(滞在中の食費は自費となります)
集合場所 かりぐらしの家
石川県加賀市大聖寺神明町46
※駐車場3台分あり
電話予約 0761‐71‐0099
公共交通機関 JR加賀温泉駅、JR大聖寺駅、小松空港
※最寄りは大聖寺駅(徒歩10分程度)
滞在場所 宿泊希望者は、城下町の民家を活用した移住体験ハウスに無料滞在できます。
申込方法 滞在日程や参加者数などをお申込みフォームにご記入ください。

ご予約フォーム