海岸の不思議を巡る
ビーチ・ピクニック

ファミリー層の移住者が求める地方の自然環境。思いっきり駆け回れるアウトドア活動のフィールドが身近な子育て環境は、家族世帯からも注目の眼差しを向けられています。

この記事では、探求学習の素材にもなりうる不思議な砂浜をご紹介します。石川県加賀市の片野海岸から塩屋海岸にかけて伸びる約4.2㎞の砂浜は、花畑に覆われる砂丘や滑らかなカーブを描く奇岩など、奇妙で美しい自然環境をご覧いただけるエリアです。子供の「なぜ?」を触発するビーチ・ピクニックに出かけてみませんか。

※片野海岸や塩屋海岸を含むエリアは国定公園に指定されており、バーベキューや植物採取などが禁止されています。

 

奇妙な巨岩が砂浜に
連なる片野海岸

滑らかにカーブした巨岩が、砂浜から突き出る片野海岸。青空に恵まれた日に、この奇岩をロッククライムすると、浜風を全身に受けながら、さざ波の立つ日本海を眺められます。

約10万年前の噴火と雨風が生み出した奇妙な岩は「長者屋敷跡」と呼ばれており、緩やかな斜面から登れます。片野海水浴場の駐車場から南西方向へと歩いた先にある巨岩には思わず圧倒されてしまいます。

この不思議な岩は、どのようにして生まれたのでしょうか。自由研究の題材探しも兼ねて、片野海岸へピクニックに出かけるのはいかがでしょうか。

 

花の絨毯が、幻のように
現れては消える砂丘。

4~5月ごろに咲くイソスミレ
5~6月ごろに咲くハマヒルガオ
梅雨明け頃から開花するハマゴウ

約4.2㎞の広大な砂丘地に、突如として花畑が現れる塩屋海岸。4月~8月の限られた時期のみ、イソスミレやハマヒルガオ、ハマゴウなどが花の絨毯を織りなし、花盛りを過ぎると幻のように消え去ってしまいます。

本来、砂浜は植物にとって過酷な世界です。塩分を含んだ浜風が吹き、強い日差しに晒され、地表は熱を帯びます。しかしながら、水や肥料分が乏しい灼熱の砂丘にも群生できる植物がいます。

どのようにして砂丘が生まれ、なぜある種の植物は過酷な環境で生きていけるのでしょうか。地質学や植物学について探求すると、海岸の不思議を読み解けるかもしれません。

 

海から程近い
おむすび専門店

ふかふかとした砂浜は、舗装された道路を歩くよりも心拍数が高くなりやすく、カロリーも消費されやすい傾向にあります。

そんな時に小腹を満たしてくれるおむすび専門店が、塩屋海岸から車で5分程のところにあります。約30種のおむすびを提供する「銀のめし」は、石川県加賀市産の減農薬コシヒカリを、かまどで炊き上げることにこだわるお店。松の枯葉を燃料に炊いたご飯は、冷めても美味しくいただけるのが特徴です。

鮭、うめ、ツナマヨといった定番おむすびから、「炭火焼鯖へしこ」や「まちかね」といったユニークなメニューも味わえます。夏季限定の「とうもろこしバター醤油おむすび」を片手に、ビーチ・ピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

各種アクセス情報

名称 片野海水浴場
住所 〒922-0564 石川県加賀市片野町
駐車場 あり
見どころ 駐車場から南西方向に伸びる砂浜を300mほど歩くと、「長者屋敷跡」と呼ばれる奇岩に到着します。
名称 塩屋海岸
住所 〒922-0673 石川県加賀市塩屋町
駐車場 あり
見どころ 駐車場から北東方向に伸びる「加賀海岸海浜植物群落」は約4.2㎞に及びます。
開花時期 4~5月にかけてイソスミレ
5~6月にかけてハマヒルガオ
6~8月にかけてハマボウフウ
7~9月にかけてハマゴウ
※気候によって開花期間が前後します。
店名 おむすび銀のめし
住所 〒922-0671
石川県加賀市大聖寺瀬越町イ21-1
駐車場 あり
公式サイト https://ginnomeshi.shopinfo.jp/

 

ご利用ガイド

・日陰が少ないため、飲料水などを忘れずに。
・ウエットティッシュを持参すると、水道がないところで役立ちます。
・国定公園内でのバーベキューは禁止されています。
・植物を採取や持ち込みは禁止されています。
・植物を踏まないように歩きましょう。
・ゴミは必ず持ち帰りましょう。

 

参考文献

高田宏監修(2008)『心うるおう加賀の休日 ‐なつかしい自然を歩く』加賀市観光協会

内村友起子ほか(2012)「メタボリックシンドロームにおける砂浜ウォーキングの心血管危険因子に与える影響:無作為クロスオーバー法による検討」『心臓 44(7)』,pp.799-804.

藤原勝男,外山 寛,清田岳臣,清田直恵,矢口智恵, 伊禮まり子,前川真姫,佐藤文亮(2017)「砂浜および林間での40日間のウォーキングエクササイズによる健康増進効果」『日本健康行動科学会学術雑誌』16(1), pp.1-7.