芸術家・職人を魅了する東谷
理想の生活を手に入れる、里山移住の選択。

塩見さんの顔

 

移住者インタビュー 塩見 貴正 Shiomi Takamasa

加賀市東谷地区は自然溢れる環境と、人間の文化が織り成す歴史的風景を有した里山。2011年に国伝統的建造物群保存地区の指定を受けたものの、基盤産業の衰退などで人口減少が進み空き家が増えています。一方で、漆芸家や古時計職人などを惹きつける地でもあります。

2019年の11月に野々市から東谷へ移住した塩見貴正さん。
チェーンソーアートを中心とした創作活動を行う芸術家であり、古民家を借りて暮らしています。今回は「何故、東谷へ移住されたのか?」について取材しました。

(2019年12月18日インタビュー)

 

東谷地区の景観
東谷地区の家は赤瓦と煙出しが付いているのが特徴 今は少なき里山風景


間伐材に命を吹き込む芸術家、東谷を舞台に。

これまで木こりや森林調査、森のガイドの経験から間伐材の利活用に問題意識がありました。
その時に出会ったのが、チェーンソーアート。
最初は趣味のつもりが、いつしか夢中になっていました。

私の創作活動を支えてくれたのが、東谷だったんです。
縁あって素材と場所を提供して頂き、5年間野々市から通いました。
東谷の間伐材で創作するのは、森の精霊。
森の精霊達は、私の小説のヒロインです。その舞台も東谷です。

現在は「森の彫刻家」・「森の小説家」・「森のガイド」の3本柱で活動を考えています。
移住のきっかけをくれた方から「間伐材に命を吹き込む芸術家」と言って頂きました。
これからも東谷の間伐材を使って創作活動を行い、地域に貢献したいです。

チェーンソーアート創作
福井市で開催された「ガラガラ山キャンプ場」の様子、2019年11月。

 

芸術家としての安住の地、東谷への想い。

移住のきっかけは「人との繋がり」です。
今年の5月でした。5年間通って創作活動をする私に一言。
「こっちに移住して、創作活動に専念してはどうだ。」
それから東谷へ移住を考えました。

私を覚えてくださった方からの後押しも大きかった。
過去に、東谷の白山神社前でチェーンソーアートを実演したことがあったんです。
「あ~、あの方!ぜひ来てね!!」と、背中を押されました。
凄く嬉しかったですね。

だから、私は「恩返し」がしたいんです。
これまでの創作活動を支えて頂き、移住も受け入れてくれた。そんな東谷を盛り上げたい。
価値ある古民家に暮らし、東谷の間伐材を活かすことが、私なりの貢献だと思っています。

 

塩見さんの家
塩見さんの住まう古民家


私の彫刻作品の素材は東谷の産物、小説の舞台は東谷。ここに住むのは自然な
こと。
街の暮らしは、もう充分。今後は、里山暮らしを堪能したい。
「安住の地」を見つけた、今はそんな気持ちです。

 

広い古民家だから実現する、理想の暮らし。

白山市白峰地区に2年住んだことがあります。そこで雪対策・寒さ対策・虫対策を学びました。
例えば食料を備蓄する、省エネを心掛けるなどです。あまり生活に不便は無いですね。

多彩な活動をする私にとって、広い古民家はぴったり。
「ニワ(土間)」はバイクガレージ、
「オエ(居間)」は囲炉裏と漆が施された空間に囲まれたギャラリースペースです。
「ブツマ(仏間)」は動画配信スタジオ、
「ナンド(納戸)」は執筆部屋として活用しています。

「オエ」は囲炉裏とギャラリー
「ブツマ」で動画を撮影する様子
「ナンド」で執筆活動の様子

 

 

創作活動、本格化。

これまでは生活拠点を整えるので手一杯で、約1か月かかりました。
今は落ち着いたので、創作活動を進めていこうと思います。

2020年2月9日~3月3日に開催する「第14回 市民アマチュア美術展」に彫刻作品を出展します。加賀市美術館に展示されるので、見て頂けると嬉しいです。
小説の続きも書き始めました。是非、加賀市の人に読んで頂きたい。
作活動に加えて、古民家・里山暮らしについてYoutubeで発信しています。

創作作品の数々
「オエ(居間)」は開放スペース、是非お立ち寄りください。

 

未来の移住者へ、里山暮らしのイメージがあるか。

いきなりの移住はおすすめしません。
1週間くらい移住体験をしたり、何度か通ったりして「生活のイメージ」を作ること。
私は現地の方と相談する中で、移住後のイメージを持ちました。

それでも、住んでから気付くことはあります。
同じ石川県でも、白峰地区と東谷地区では生活環境・気候に差異を感じます。
移住前と後の「差異を埋めること」が大切。
地域情報は、現地で収集することをおすすめします。

 

塩見さんの活動
・2020年愛知で開催される世界大会、
「日本チェンソーアート競技大会IN東栄」に出場予定。
・Youtubeチャンネル「しおみんと ちゃんねりゅ
・塩見さんのデジタル小説『樹々は唄い、風に舞う』
(『小説家になろう』が提供するウェブページに移動します)

 

あなただけの、田舎ツーリズムをお届けします。

地域情報を現地で収集したい、
そんな希望にお応えする、
あなただけの田舎ツーリズムをご提案します。
是非、ご相談ください。

地元民との交流、移住者のアテンド等

詳しくはこちら