サッカーだけは教えない。
スポーツを通じた人財育成を目指す
’人づくり’を重視した子育てへ スポーツ教育の価値提案 

田島さんインタビュー受けている様子

移住者インタビュー
田島 昇太さん(Iターン)

日没夕暮れ時、国道沿いの人工芝グラウンドに子ども達が集う。彼らを指導するコーチ達は、とにかく若い。ここ『Riopedra Group株式会社』には、代表の理念に共感し、自己実現を目指す若者が集まってくるのだ。近年はサッカークラブだけに留まらず、福祉、農業分野、加工販売にも着手しており、地域の人・企業から賛同を集めている。

4年前に兵庫県から移住した田島さんは、周りから「加賀愛」が認知されるほど移住生活を堪能している。元Jリーガーといった異彩な経歴を持つ田島さんが、なぜ加賀市に移住したのか。そして、加賀市で実現したい夢について取材しました。

(2020年5月26日インタビュー)

 

 

移住生活を、ぞんぶんに味わう

サッカースクール『リオペードラ加賀』(通称リオ)のコーチとして、主に幼稚園~中学生にサッカーを教えています。活動拠点は『でぽるたーれ KAGA』で、スポーツ以外の楽しみも提供しています。2020年7月16日からは新たにヨガも始めますよ。そのような活動や想いを知ってもらうため、YouTube・SNS等での情報発信も欠かせないですね

移住生活は4年目になりますが、こんなに良い生活はないですね。水も食べ物も美味しいし、人もみんなやさしい。それに加賀には温泉が山中・山代・片山津と3つもあるでしょ。総湯へ通うため、温泉場の近くに住むくらい気に入っています。朝晩、一日2回温泉に浸かるのが日課ですね。

でも、地元の方からは「田舎やし、なんもないとこ。」ってよく言われます。僕らみたいな県外から来た側からすると、めっちゃええとこおるのにって。(笑)
それくらい加賀の暮らしは豊かやなって思います。

 

加賀さんまるしぇの全体図
『でぽるたーれ KAGA』がコミュニティの拠点

 

サッカーが僕を磨いてくれました。

生まれは兵庫県。阪神甲子園球場から自転車で15分の所に住んでいて当時は野球が好きでした。
友人の誘いでサッカーを始めたのをきっかけに、すっかりサッカー少年に。とにかく、サッカーが好きでしたね。ただ、高校や大学のサッカーでは、監督やコーチからやらされているムードが選手達に漂っていて、そこに違和感を感じていました。

大学卒業後、Jリーガーとしてプロの世界へ。途中でサッカーが好きになれなくなった時期があり、辛い思いをしましたね。その経験から「サッカーだけではダメで、人間力も大切。」と学びました。

今でもそれが一番大切と考えています。そのためには、自分で問題解決をする力や、0から1を作れる人を育成したい。サッカーを通じた、人間形成ですね。

 

田島さんの横顔
ウォーミング・アップ姿を見守る

 

サッカー指導をしている様子
のびのび子どもが練習できるように心がけている

 

 

やりたいを後押しする人が、移住の決め手

移住を決断したのは、やっぱり人ですかね。
縁あって『リオペードラ加賀』を紹介頂き、チーム練習を見学して衝撃を受けました。スタッフから子どもまで、サッカーをのびのびやっていたんです。はたして、これで大丈夫かなって思うくらい。

でも、代表から方針や狙いを聞いて納得しました。子ども達のサッカーの技術もめちゃくちゃ高く、大人になってもサッカーを楽しめる技術を身につけてもらうための育成をしています。

そして、サッカーを通して「ワールドクラスで活躍できる人財育成」に共感。それは技術面だけでなくて、大人になった時、社会で活躍できる人にしてあげることも目指しています。ここで働きたいと思いましたね。

 

リオペードラ加賀から親御さんへのお願いとサッカー場
子どもの成長を徹底して追求

 

移住を決断し、周りの人に話した時に否定的な意見を受けました。
「もうちょっと考えてみたら。」とか「田舎にいって、何するの?」とかね。

でも、迷いはありませんでしたよ。「やってやるぞ!」との気持ちが強かったです。もしやらなかったら後悔する、と思っていました。

 

 

スポーツ教育の展望
「親も子も、共に成長する子育て」

学校教育には限界があって、どうしても他人と比べられます。でも本来は「自分がどれだけできるようになったか、成長したか」が一番楽しいところじゃないですか。リフティングでも、あの子は2回、僕は1回。でも、明日僕が2回できたら、それが成長です。それを教えたいんです。

あと、子どもって親をよく見てますよ。だから、大人が熱中する姿を見せてあげることって大事だと思うんです。サッカーはあくまでも子どものため。大人が別のことを一生懸命やっている姿を子どもが見て「かっこいい。早く大人になりたい。」ってなるといいですよね。それは仕事でも、趣味でも良いと思います。

そのような狙いから、来月に大人向けのヨガも始めるんです。これからのスポーツ教育は「子どもと、大人が、一緒に成長すること」がテーマになると思います。

 

リオペードラ加賀のヨガの様子
ナディクレンジングヨガの様子 右から二番目が田島さん

 

 

加賀に根付いた、サッカークラブを目指して

今の夢は「加賀市=リオペードラ」の実現。ドイツでは、まち全体でサッカークラブを応援するんです。私達も加賀に根付いたクラブチームを作り、地域を繋ぐコミュニティでありたいですね。例えば、耕作放棄地で栽培した無農薬野菜を売ったり、加工品を販売することで、サッカーと直接関係がない人とも関われる環境になっています。

 

加賀さんまるしぇ内観
『加賀さんまるしぇ』は2020年オープン
加賀さんまるしぇの物販
作った野菜や、加工品のアイスや加賀初地ビールを販売。

 

また、現在は障害者向け福祉や、高齢者向け福祉のお手伝いもしています。お年寄りから子どもまで、まちの人が集まるイメージに近づいています。ゆくゆくは、数々ある地域課題の解決に貢献できたらと思います。

 

すくすく加賀の写真
サッカー場の裏、障害福祉サービス事業所「すくすく加賀」

 

あ、あと1つ。この夢を叶えて、地元の友達に「加賀いいね!住みたいわ~」って言わせたいです。そうなるイメージはめっちゃできています。あの頃は心配されたけど、みんなが行きたくなる場所にしたい。

まちづくりを楽しんだり、生き生きとした移住者が来てくれると嬉しいですね。
私達の理念に共感して頂ける方がいれば、是非遊びに来てください。

 

☆田島さんのYOUTUBEチャンネル 『たじTUBE
主に教育、食育、小学生、中学生ゴールキーパー練習方法 、サッカー練習方法を発信中。 また、田島さんのInstgramもチェック。

 

NPO 法人スポーツクラブリオペードラ加賀
リオペードラ加賀
まぁぶるきっずスクール
Mi Lugar:KAGA

Riopedra Group 株式会社
でぽるたーれKAGA
加賀さんまるしぇ (平日11:00~19:00 土日祝10:00~18:00)

すくすく加賀合同会社
♢障害福祉サービス事業所 すくすく加賀

石川県加賀市加茂町ハ421

「NPO法人スポーツクラブリオペードラ加賀」WEBサイト

魅力ある子育て環境に触れる、移住体験ツアー。

子育ては地方で!
と、考えるあなたへ。
加賀の魅力ある子育て環境を
移住体験ツアーで
ご紹介します。

完全オーダーメイド・無料の
移住体験ツアーに、

是非、ご参加ください。

ただいま準備中