よくあるご質問 

事務局4人が並んでいる

移住サポートについてお寄せいただくご質問をまとめました。疑問が解消されない場合には、お手数でございますがお問い合わせにてご質問ください。

質問項目
1. 移住サポート
2. お試し住宅
3. 移住体験
4. 仕事体験
5. オンライン移住相談

 

1. 移住サポート

Q.
1-1. 移住サポートについて具体的に教えてください。
A.

4つの移住サポートを提供しています。 ※全て無料

移住体験・移住検討の拠点となる「お試し住宅」、ご相談内容に応じたオーダーメイド型「移住ツアー」、移住・就職前の「仕事体験」、現在のお住まいからお気軽に相談できる「オンライン移住相談」。

これらの移住サポートを通して「仕事・住まい・地域」をご紹介しています。

Q.
1-2. 仕事をどのように探しますか。
A.

移住相談をした上で、移住コーディネーターが就職先や働き方をご提案しています。

具体的な就職先を移住コーディネーターが取材記事としてまとめています。詳しくは「仕事さがし」をご覧ください。

※紹介に関する手数料等は頂いておらず、また面接設定などは行っておりません。

Q.
1-3. 住まいをどのように探しますか。
A.

住まいのイメージをお持ちであれば、移住相談をしたうえで具体的なエリア・物件をご提案しています。具体的に市内不動産を訪ねる、空き家バンクから探す、もしくは私達が知る空き家から物件を探しています。

住まいのイメージが曖昧であれば、「移住ツアー」をオススメします。

Q.
1-4. 地域をどのように回ればよいですか。
A.

移住相談の中でお伝えしたり、現地でのオーダーメイド型「移住ツアー」にてご紹介しています。

「移住ツアー」は、あなたのご興味・ご関心から作成するため、効率的かつ満足度も高いためオススメ。地域に詳しい移住コーディネーターがご案内しており、普段の観光では味わえないような地域交流ができます。

Q.
1-5. 「移住サポート」をするのはどんな方ですか。
A.

加賀市の移住コーディネーターは個性豊か!

年齢層も幅広く、地元出身から県外出身者までおります。何なりとご相談ください!

 

高峰博保氏の写真

高峰 博保
(株)ぶなの森 代表取締役/いしかわ移住応援特使(Uターン)

地域創生に関わって30年以上のエキスパート。 人財誘致のための、大学ゼミ(能登ゼミ)や移住対応、地域創造のための起業支援、エコツーリズムの企画実施など、様々なことを手掛けてきた地域の縁の下の力持ち。移住者にとって、頼もしいメンター的存在。

 

山田淳史

山田 淳史
(株)ぶなの森/いしかわ移住応援特使(Uターン)

石川県加賀市出身。関東の大学院を修了した後、株式会社ぶなの森に入社し、移住者のサポートに携わる。仕事・住まい探しをコーディネートしながら、地方でのライフスタイルを提案・発信している。

 

迫 真琴氏

迫 真琴
地域おこし協力隊(Iターン)

千葉県出身。幼いころから都会での生活に疑問を抱きながら育つ。大学時代に秋田と能登での地域づくりと、タイでの日本語教育に携わった経験から日本の未来は地方にあると確信し、地域おこし協力隊としてIターン。

Q.
1-6. 新型コロナウイルス対策について教えてください。
A.

現地でのサポートに関しては、以下の対策を徹底しております。ご理解頂けるようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策について
⑴感染拡散を防ぐため、以下の症状のある方は利用をご遠慮いただきますようお願い申しあげます。
① 37.5 度以上の熱がある方。
② 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
③ 咳、痰、胸部不快感のある方、味覚異常がある方。
④ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
⑤ その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。
⑥過去1ケ月以内に海外渡航歴のある方。

⑵滞在に当たって
①到着時に体温測定を行います。滞在中も毎日測定し、記録します。
②健康状態チェックシートにご記入いただきます。
③発熱がある、体調が悪い場合は、申告いただき、地域住民の方との接触を中止いたします。
④スタッフや地域住民とご一緒いただく場合は、マスクの着用と咳エチケットをお願いします。
⑤話す場合は1m以上距離を保って行います。
⑥着席する場合は、はす向かいに座ります。
⑦感染症対策のため、以下のものをご持参いただくようお願いします。

  • マスク
  • 消毒液
  • 体温計
  • 石鹸・シャンプー・ボディソープ類
  • タオル・バスタオル(風呂・洗面・トイレ・自炊調理用)
  • ティッシュペーパー
  • 調味料(自炊する方)
  • カトラリー類(箸、スプーン、フォーク等。用意はしてありますが、ご心配の方はご持参ください。)

⑶お帰りになって
①万が一、体調不良になり、新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、ご連絡下さい。

2. お試し住宅

Q.
2-1. どんな人が「お試し住宅」を利用していますか。
A.

加賀市への移住を検討する人、引っ越し等の移住準備する人、移住はしたいけどまだ具体的ではない人など、幅広い方々に移住検討する拠点としてご利用頂いてます。

Q.
2-2. 「お試し住宅」は何度も利用できますか。
A.

はい、ご利用いただけます。移住に関わる活動拠点として捉えてください。

過去の例では、1回目に地域を知る・企業見学、2回目に仕事体験・住まい探し。移住が決まったあと、3回目に引っ越し準備として利用されて移住した方がいます。

Q.
2-3. 目安として、どのくらい滞在すべきですか。
A.

利用目的によって変わります。事前に移住コーディネーターと相談するのがオススメ!(以下、ご参考ください。)

まずは地域を知りたい!
1泊~2泊(地域案内が中心)

仕事・住まいを見つけたい!
2泊~3泊以上(企業見学、物件内覧が中心)

Q.
2-4. 土日・祝日の利用はできますか。
A.

ご利用いただけます。ただし、ご予約状況によっては希望日時に沿えない事があります。

Q.
2-5. 「お試し住宅」のチェックイン・アウトは何時ですか?
A.

原則9~18時です。ただし、前後の利用状況によってはご希望に沿えないことがあります。予めご了承ください。

また、どうしても9~18時にチェックイン・アウトが難しい場合は、事前にご相談いただいた上でご対応しております。

Q.
2-6. 「お試し住宅」の延長は可能ですか?
A.

急な変更や、前後にご予約が入っている場合には延長をお受けできない場合があります。また、延長を含めて「お試し住宅」の利用は1週間までとさせて頂いております。

ただし特別な事情があったり、前後の予約状況によってはご対応できますので、その際はご相談ください。

Q.
2-7. 「お試し住宅」を利用する際、何を持っていくべきですか。
A.

基本的な生活用品はご用意しております。
詳しくはお試し住宅ページ内の「設備案内」をご覧ください。

ご持参いただくもの

  • 生活に使うタオル類
  • 折りたたみ傘・雨具等
  • こだわりのあるもの(洗剤やシャンプー・リンス・ボディソープ類、調味料など)

※新型コロナウイルス対策のため、以下のものをご持参頂くようお願いいたします。

  • マスク
  • 消毒液
  • 体温計
  • 石鹸・シャンプー・ボディソープ類
  • タオル・バスタオル(風呂・洗面・トイレ・自炊調理用)
  • ティッシュペーパー
  • 調味料(自炊する方)
  • カトラリー類(箸、スプーン、フォーク等。用意はしてありますが、ご心配の方はご持参ください。)
Q.
2-8. 「お試し住宅」の周りにはお店がありますか。
A.

徒歩15分圏内にコンビニ、スーパー、ドラッグストア、飲食店などがあります。

移住コーディネーターからオススメのお店を聞いてみましょう!

3. 移住体験

Q.
3-1. 「移住体験」とは何ですか。
A.

「移住体験」とは、現地での交流や暮らしを体感できるオーダーメイド型の移住ツアーです。ご興味・ご関心をお聞きし、あなただけの旅をご提案しています。

日帰りでのご参加も可能ですが、多くの方は「お試し住宅」にご滞在いただいています(滞在費無料)。また、現地までの交通費と生活費はご負担いただきますが、ツアーへの参加は無料です。

※移住を検討されている方限定です。事前にご相談させていただいた方に限らせていただきます。

移住ツアーを決行している様子

例)「おもてなしを学ぶ(観光業)」がテーマ

  • 旅館見学
  • 先輩移住者と意見交換
  • 観光産業の関連がある店をめぐる

 

4. 仕事体験

Q.
4-1. 「仕事体験プログラム」とは何ですか。
A.

就職希望する企業で仕事体験を行うことです。転職後のミスマッチを防ぐのが目的です。

※事前に企業見学をされていることが条件です。
※業種によっては仕事体験ができない場合があります。

【過去の仕事体験事例】

  • 梨園で仕事体験
  • ぶどう園でハウス交換
  • 旅館での体験
  • 菓子製造の体験

Q.
4-2. 「仕事体験プログラム」は無料ですか。
A.

はい、無料です。

実際にご負担いただくのは以下の項目です。

  • 現地までの交通費
    ーお住まいの地域から加賀市まで
  • 現地での生活費・食費
    ー「お試し住宅」に関する利用料・光熱費等は発生しません。

(宿泊は「お試し住宅」を利用できます。)

Q.
4-3. 「仕事体験プログラム」は参加するべきですか。
A.

参加は必須ではありません。実際に参加されずに、移住した方はいます。

「仕事体験プログラム」の目的は就職先とのミスマッチを防ぐためです。異業種から転職をする際に、とくにオススメです。

5. オンライン移住相談

Q.
5-1. 「オンライン移住相談」とは何ですか。
A.

ビデオ電話・WEB会議システムを用いて移住相談を行うことです。詳しくは「オンライン移住相談」を参照ください。

Q.
5-2. 「オンライン移住相談」で何を話せばいいですか?
A.

「オンライン移住相談」ではご関心・ご興味のあること何でもお聞きいただけます。

移住をざっくりと考えている、もしくは明確なビジョンが描けてないような場合でもご安心ください。移住コーディネータがリードしながら、移住のイメージを持てるよう色々な事例を交えてお話させていただきます

ご相談例

  • どんな移住者が地域にいるか
  • 自然環境や子育て環境の充実度
  • やりたいことが実現できるか
  • 飲食店の独立開業をしたい
  • 移住を最近考えたが、具体的な動き方を知りたい