移住者インタビュー 加賀市定住促進協議会

TOP > 仕事 > 求人ピックアップ

御菓子処 北陸ゆつぼ本舗 <全国観光土産菓子製造卸>

募集人材:

製造員(内勤)
1~2名

営業員
1~2名

事務職(一般事務)
1~2名

お土産菓子は、
旅の素敵な思い出を伝えるもの。

 やさしい気持ちで一緒に作り届ける仲間を待っています。


代表取締役社長
村口 誠志さん

こんな仕事です

土産菓子製造は、製品を通して地域の魅力を全国に届けられる仕事です。全国の土産菓子の約60%が石川県で作られており、中でも加賀市は土産菓子メーカーが集積する産地。
当社では、自社オリジナルの商品はもとより、全国各地から依頼を受け、その地域の素材や魅力を活かした菓子も開発製造します。「営業スタッフ」は、そうした依頼先からの提案をもとに、商品企画も行い、新商品開発や改良も手掛けます。製造、営業とも、自分の携わった製品が全国各地に広がっていくのを実感できる仕事です。

こんな人が向いています

「製造スタッフ」は、集中して物事に取り組める方におすすめ。菓子製造は外気の温湿度の変化にも微妙な影響を受けるデリケートなものですが、どんな時でも気分にムラなく、根気をもって取り組める方に向いています。
「営業スタッフ」は、最初から遠方での外回りに就くことはありません。地元で先輩社員と一緒に営業や企画を進め、しっかり力を付けていくのを見守る育成方針です。

職場の雰囲気

長く勤めている方が多く、アットホームな職場です。社員数は45名ほど(2017年現在)。旅館ホテル内のショップで派遣店員として活躍している方もいます。。
開発する商品は必ずいろんな人に食べていただいて評価してもらっており、お互いに率直な意見交換を通して、より満足度の高い商品開発へとつなげています。

会社について

昭和33年に生姜せんべいの製造でスタートし、昭和51年に現在の社名となりました。一口サイズの細巻きミニバームクーヘン「北陸紀行」は、洋風観光土産菓子の先駆けとなって脚光を浴び、昭和49年頃の誕生以来、今に続くロングセラー商品となっています。
以降も多くの商品を世に送り出しており、近年は地元の実業高校の学生たちとコラボレーションした商品も誕生しています。
全国菓子博金賞(H5)、大臣賞(H14)受賞。

<事業所データ>

株式会社 北陸ゆつぼ本舗

代表者:代表取締役社長 村口 誠志
所在地:石川県加賀市合河町ヲ6の1
連絡先:TEL.0761-74-1792  FAX.0761-75-3725
事業内容:全国観光土産菓子製造卸
主な商品ジャンル:①バームクーヘン ②餅菓子、羽二重餅 ③しっとり小倉サンド
         ④ロールケーキ ⑤竹皮あんころ など
商品の主な供給先:北陸、関東、北関東、山陰、四国、九州 など

まずは、定住促進協議会までお問い合わせください。
※仕事体験を希望される方も、お気軽にお問合せください。

▲ ページの先頭へ

(C) 2016 加賀市定住促進協議会