移住者インタビュー 加賀市定住促進協議会

TOP > 仕事 > 求人ピックアップ

株式会社江沼チヱン製作所 <機械チェーン製造>

募集人材:営業、技術開発、設計

シールチェーンの先駆者、軽量化・機能美を追求

取締役 総務部長
寺田久雄さん

1941年に江沼合同製作所として設立しチェーンの製造を開始、1951年現社名に改称しました。現在は、ローラーチェーン総合メーカーとして、高品質なオートバイチェーンをはじめ、その他の工業用機械チェーンに加え、近年は免震装置なども手掛けており、時代の変化に応じた高品質な製品づくりに日々取り組んでいます。
従業員数は現在約200名と、チェーンメーカーとしては少人数ですが、その分一人一人の希望や適性を考えながら、業務配置をしています。バイクが好きな方や、将来裁量の大きい仕事をしたい方、是非一緒にチェーン業界を盛り上げませんか。
(インタビュー/2016年9月9日)

オートバイ用ほか各種機械チェーンを製造

現在、創業75年を迎えました(2016年時点)。もともとは自転車チェーンの製作で創業しましたが、現在は機械用チェーンにシフトしています。具体的にはモーターサイクル(オートバイ)用のチェーンがメインです。市場におけるシェアで国内3位につけており、弊社生産の約3割をモーターサイクルチェーンが占めています。

モーターサイクルチェーンの他には、コンバインなどの農業機械用チェーンや、フォークリフトなどの産業用機械チェーンなども製造しています。それらはいずれもシェア約60~70%と、高い割合です。また、一般工業用のチェーン製造では、ステンレスチェーンを得意としており錆びにくいチェーンのため、薬品メーカーや食品メーカーで採用されております。

世界初のシールチェーンは弊社が開発

モーターサイクルチェーンでは、【EK】(イーケー)と【ThreeD】(スリード)という二つのブランドを持っています。

【EK】ブランドのモーターサイクルチェーンは、1974年に弊社が開発した、世界初の大型バイク用シールチェーンです。今では信じられませんが、1970年代前半の大型バイクは500kmも走るとチェーンが伸びて調整が必要になっていました。給油もせず、そのまま走っていると振動がでたり噛み合いが悪くなったりして、すぐに交換しなくてはならない部品の一つでした。しかし、その状況をひとつの新技術が大きく変えたのがEKシールチェーンです。シールチェーンは一見すると普通のチェーンに見えますが、ピンとブシュの間に詰めたグリスをゴムのシールで封じ込めているのが特徴です。油切れしないためチェーンが伸びなくなり20,000kmの耐久性(寿命)となりました。

先代の時に開発し、特許を取得しましたが現在は特許の存続期間が終了し、今では他社のチェーンメーカーもこれを真似てシールチェーンを製造しています。一般的に普及しているオートバイ用シールチェーンですが、実は江沼チヱンがパイオニアなのです。

高性能オートバイ向けチェーンブランド【ThreeD】

【ThreeD(スリード)】ブランドは、更に進化した高性能オートバイ用プレミアムチェーンです。一番の特徴は、チェーンのプレートに立体的(3D)なデザインが成形されていることで、強くて軽いチェーンを実現しています。デザイン性にも優れ、2009年にはチェーンとして初めて、グッドデザイン賞を受賞しました(業界初)。また、平成22年度石川ブランド機械産業部門で金賞を受賞しました。

【ThreeD】ブランドのチェーンは、高性能な実力を認められ川崎重工業様の「Kawasaki」の大型バイクに純正部品として採用されております。

現在、チェーン開発は応力解析ソフトを用いた解析をもとに、軽量化をとことん追求しながら、パワー伝達効率・耐久性・安全性に優れた、より高品質なチェーンの研究開発を日々進めています。

免震装置「ゆれナイト」を大学と共同開発

弊社は100%チェーン製造が基本なのですが、一部、変わり種として、免震装置「ゆれナイト」があります。

免震装置とは、地震のゆれを低減する装置です。建物の耐震化は進んできており強い地震でも建物が倒壊、損壊しにくくなってきていますが、建物を免震化していない限り地震のゆれは軽減できないので、高価な美術品やサーバーなどの精密機器が破損する恐れがあります。そこで、弊社と福井大学様との共同研究で建物内に設置する小型免震装置を開発しました。これまでの免震装置は、横ゆれだけを低減するものが一般的でしたが、弊社の免震装置は縦ゆれも横ゆれも低減できる独自構造となっています。

精密機器や、美術館・博物館の展示品、大学病院の医療装置などを地震から守っています。

チェーンメーカーが免震装置をつくるというのは、なかなかピンとこないかもしれませんが、弊社では常に新しい考え方を持ち、時代の変化に応じた商品展開を目指しています。新しい視点を持った人は大歓迎です。

国際的なチャンスが広がる企業方針

石川県にはチェーンメーカーが複数社あります。弊社は現在の従業員数が200名程度の中小企業ですが、グローバルに展開しております。少数精鋭の企業であると同時に、沢山のチャンスがあります  例えば、海外に行くチャンスです。本人の希望、適性、努力があれば、アメリカやタイへ研修、赴任してもらうこともあります。

また、英語の勉強会を週に1回開催しており、趣味の世界で終わらないような語学習得の手助けをしています。国内営業や技術職に従事していて海外の仕事に携わっていない社員でも、英語を習得してスキルアップするチャンスがあります。

女性も活躍できる企業で、現在、北米の販売会社「EK USA」では、女性が部長職を任されています。

険しい道のり、改革期を経て

実は、私が平成11年にこの会社で働き始めたときは、工場の床にはスクラップなどが散乱していたのです。当時、会社を継ぐためにやってきた私は、まるでゴミ捨て場のような様子に愕然としました。退社時に鍵を閉めないので帰ろうとするので、なぜかと尋ねると、泥棒にガラスを割られたくないからと、驚きの言葉が返ってきました。こんな調子では3年もしないうちにこの会社は潰れてしまうだろう、大きく変えなければいけないと決意しました。それからは、私の改革に反発して、会社を去る者も多くいました。
 しかし、平成16年に社長に就任して以降も、従来のあり方を大きく変えていきました。

入社後はまず技術を学ぶ。学生時代の専門は問わず

バイク用・機械用チェーンを製作する製造メーカーではありますが、従業員は学生時代に機械を学んだ人ばかりではありません。

新卒の場合は、大学生も高校生も、最初の1か月は研修で各現場を回って会社を知って頂き、その後半年~1年間は皆さん技術部へ配属し、チェーンの基礎をしっかり勉強してもらいます。そのようにして個人の適性を見て、活躍してもらえる部署へ配属します。例えば営業部へ配属されたとしても、技術部での1年間の勉強が非常に役立ち、製品の品質、性能などお客様へ的確に伝える事ができます。

中途採用の場合には、その方のスキルに応じて変更する事もあります。

バイク好き、レースファンからの入社も

社員の中で、オートバイ好きはやはり多いですね。社内にツーリングクラブもあって、会社の助成でツーリングに行ったりしています。

弊社は、オートバイ関連のイベントやサーキット場でのレースサポートをしょっちゅうやっています。そこに来場される方はやはりバイク好きが多いものですから、話をするうちに弊社に魅力を感じてくださり、県外から採用面接にきて、就職につながる場合もあります。

求職時には大手に目が向きがちな方が多い中、そういう方に、「関東にいるのに、なぜその付近のメーカーに就職しないのか」と聞くと、「社員数の多い大手にいくと、希望部署になかなか就けずどんな分野に回されるか分からない。自分はやっぱりカワサキのオートバイが好きだから、会社規模では小さくとも、その部品を作っている会社に就職して、これからもオートバイに携わっていきたい」と答えてくれました。

人材派遣のない社員構成、住宅補助制度

弊社は、人材派遣をとらない主義で人を派遣していただいたことは、過去から一切ありません。基本的には正社員とパートで構成されていますがパート社員は減らそうという方向にあり、正社員応募があれば、積極的に正社員化を進めています。

アパートなどの住宅補助も手厚く行っています。弊社には県外からの就職者も多く、優秀な人材を集めるにはそれなりの手当てが必要と考え、5,000円~10,000円ほどの家賃を控除する制度があります。

江沼チヱンだからこそ、本人の個性や希望を生かしながら長く働ける仕組みが整っています。一緒に江沼チヱンで働いてみませんか。ご連絡をお待ちしております。

事業データ

企業名:株式会社 江沼チヱン製作所
代表者:代表取締役社長 佐藤龍吉
所在地:〒922-8678 石川県加賀市上河崎町300番地
連絡先:TEL:0761-72-0286(代) FAX:0761-72-1377
事業内容:機械チェーン製造
WEB: http://www.enuma.co.jp/

まずは、定住促進協議会までお問い合わせください。
※仕事体験を希望される方も、お気軽にお問合せください。

▲ ページの先頭へ

(C) 2016 加賀市定住促進協議会