移住者インタビュー 加賀市定住促進協議会

TOP > 仕事 > 求人ピックアップ

株式会社 岸グリーンサービス <造園業>

募集人材:緑地作業員

「一坪の庭」から「ゴルフ場」まで、トータルにサポート

会長 岸 省三さん
家庭向けの造園から、各種スポーツ施設の設計・施工、管理及びゴルフ場造成、コース管理までトータルにサポートしています。低価格でできる緑化「芝生」を中心に、若者でも身近に楽しめる庭造りを行っています。
(インタビュー/2016年8月5日)

若者が気軽に楽しめる庭を

かつて造園は、権力の象徴そのものでした。立派な松の木や石を置き、池に鯉を浮かべた広い庭が主流で、大学生だった頃の私は、そんな庭の常識に疑念を持ち始めていました。
経済力のない若者でも、「気軽に楽しめる庭」を作れないだろうか。これからの時代、若い家族が子どもを庭で遊ばせたり、花の種を買って咲かせたり、そういう素朴な生活の楽しみ方が増えていくのではないか。
そんな思いが強くなり、大学を辞め、昭和47年に「岸グリーンサービス」を立ち上げました。若い人が親しみやすいようにと、造園や土木といった固い表現を使わない社名にしました。

一から手探りで学び、家族の庭から大型緑地工事も

全く未知の分野への挑戦でしたが、「若者でも楽しめる庭を作れば、絶対に喜んでもらえるはずだ」と確信していました。造園屋で働いたこともなく、当初は大学の友人に手伝ってもらいながら、「どんな庭が好きですか?」「あなたの家に庭はありますか?」などの質問を往復はがきに書いて大量に送り、市場調査のようなものをしました。一方で、手頃な価格で緑化できる「芝生」についても、一から勉強しました。
初めて作った庭は金沢市のお宅の庭で、今でもよく覚えています。十数年お世話に通いました。そうして、家庭向けの造園工事から始まり、芝生を利用したゴルフ場造成や、公園・緑地などの大型工事にも進出していきました。

独自の研究で、冷地向け芝生の栽培に成功

芝生には、暖地型と寒地型があり、大雑把に分けただけでも数十種類にもなります。芝生苗は南日本で作られるものが多く、そのため北の地方に持ってきて育てると成長が悪くなるという問題がありました。
そこで、北日本の気候に合わせた芝生を作りたいと独自の研究を重ね、日本の芝生栽培では最北となる、北陸産の芝生栽培に成功しました。現在では、東北地方など各地で利用されています。また、一年中緑の状態を保てるように、暖地型と寒地型の芝生を混ぜて植え付けを行うなど、よりよい緑地を作るために、様々な技巧を凝らしています。

自然は人を幸せにする。そんな自然と向き合う仕事

農業なども含めて、「自然の植物に関わる仕事」が、人間にとって一番いい仕事だと私は考えています。植物が少しずつ成長していく姿を毎日見ていると、不思議と、生きようとする力が湧いてくるものです。
もちろん、自然と向き合うということは、気候や天候に左右されるリスクも大きく、順調に進むことばかりではありません。しかしその苦労がある分、完成してお客様が喜んでいる姿を見ると、最高の仕事だと感じます。自然は人を幸せにする力を持っています。
未来の子どもたちにも緑豊かな自然環境を残したいと思い、省エネルギー対策や資源再利用の取り組み、有害物・廃棄物の削減などの環境活動にも精力的に取り組んでいます。

仕事の魅力と収益性で、後継者を育てたい

私自身、造園の仕事が好きで、本当に楽しいと感じています。グループ事業の果物狩り体験施設「加賀フルーツランド」をオープンしたのも、私自身が果物を好きなことが理由の一つ。
加賀市は、梨やぶどうなど果樹栽培が盛んですが、後継者不足が深刻な問題でした。子どもたちが後を継ぎたいと思うような、そして親も子どもに継がせたいと思えるような、そんな仕事の魅力と収益性を作れないかという思いで、加賀フルーツランドを開きました。果物狩りの体験はもちろん、果物の加工品販売なども行っていて、今では多くの観光客に訪れていただける施設になりました。

「仕事が楽しい」と感じられる中で働いてほしい

もちろん、自分に合う仕事が初めから分かっている人は少ないでしょう。当社で長く働いているスタッフの中にも、はじめは興味本位で働いてみたけれど、働くうちに段々仕事の楽しさが分かってきたという方も多くいます。県外から新卒で、農業や植物に興味がある方や、屋外の仕事が好きという方が来てくれることもあります。中途採用も積極的に受け入れていて、中には別の会社を定年退職後に、当社で働きたいと来た方もいます。
当社は、離職率がとても低いです。従業員には仕事が楽しいと感じながら働いてもらいたい。仕事に一生懸命になれる職場環境について、日々考え、実践しています。

事業データ

企業名:株式会社 岸グリーンサービス
代表:代表取締役 岸 省吾
所在地:石川県加賀市新保町カ33番地
連絡先:TEL 0761-74-8188/FAX 0761-74-6366
業務内容:総合緑化事業、ゴルフ場造成工事、芝生管理業務
従業員数:94名
グループ企業:(有)三共農園(かがフルーツランド)、(有)芝政グリーン、(株)キシ、加越技建工業(株)、トナミグリーン(株)
WEB:http://kishigreen.co.jp
まずは、定住促進協議会までお問い合わせください。
※仕事体験を希望される方も、お気軽にお問合せください。

▲ ページの先頭へ

(C) 2016 加賀市定住促進協議会